歯を白くしたい!ホワイトニング可能な年齢の上限は?

歯科サイトに掲載される診療メニューは、歯科によってもいろいろです。
一般歯科や小児歯科は代表的ですが、歯列矯正やホワイトニングなどを手掛ける歯科も少なくありません。
そのため、よりキレイな歯を目指したい人にとっては嬉しいですよね。
ホワイトニングもそのひとつです。
笑顔がステキな人になるためには、歯並びがキレイなことはもちろん、歯の清潔さも大きな課題といえます。
歯の黄ばみなどで悩んでいる人は、これを機にホワイトニングに踏み切ってはいかがでしょうか。
ただ、ホワイトニングは何歳まで可能なのか、その点が心配ですよね。
張り切って歯科を受診したのにガッカリ……とならないためにも、きちんと調べてから出掛けることが大切です。
そのためにも、近くの歯科など、気になる歯科の情報収集をおすすめします。
なお、ホワイトニング可能な年齢について、下限設定をしている歯科は多いですが、上限のほうは設定していないところが一般的のようです。
ただし、加齢とともに歯の表面にあるエナメル質が薄くなり、その下の象牙質が透けて黄色く見えやすくなります。
このような理由から、歯のホワイトニングは若いころから始めるとよいでしょう。