映像制作のコツ

映像制作をするにあたってコツと言うものがあるのかどうかと考えてみました。
ちょっとした話動画を撮影するのでも、すごく上手な友達がいます。
話を聞いてみたのですが、どこに気をつけている事と言うのは特にはないと言っています。
きっとこういったものはそれぞれのセンスと言うものにかかってくるのだと思いますね。
センスが良い人は映像制作をしてもきっと何か違うものがあるのだと思います。
写真1枚をとったとしても、捉え方が違いますからね。
きっとこういった風にとったほうがいいと言うコツを聞いたとして、その通りに行ったとしても、センスが良い人の映像制作とでは大きな違いがあるような気がしますね。
私が動画を撮ると、どうしてものっぺりとした感じになってしまいます。
ということで、私は映像制作を自分自身がすると言う事は全く考えていません。
何か動画を撮って編集をするなんて言う時になった時でも、すべて友達任せにしていますね。
こういった事は得意な人がするというのが1番いいような気がしますからね。
自分の逃げ道を考えているだけなんですけどね。映像制作が得意で凄く良いものができれば、インスタにあげたりなんていうことも考えているんですけどね。
正直、運動会で子供を撮っている保護者の域を脱する事はないような気がします。
保護者でもプロ級の人もいますけどね。