meeatsがすすめるすきやきは少しミスもあるようだけど、味ではミスしないようです。

すきやきをおいしく食べられる時期になってきています。
すきやきはmeeatsでも取り上げられてるんですが、銀座にある青葉家がグルメ向のようです。
路地裏のスナック的なシンプルな看板からは思えないすきやきの鮮やかさが目をひきます。

肉と野菜とを焼いて、醤油をしみこませて、溶き卵でつるっと…食べてみたくなる動画となってます。
肉も和牛ということですが、meeatsで動画を見るからこそ行けるようなお店となっているような気がしますね。
どんなしゃぶしゃぶでどんな焼き肉か。
meeatsの動画では短編紹介ですが、おいしいを感じます。

こんな和牛肉なら予算は多めに持って贅沢しに行きましょうか、ということもできます。
恐々入っても、高そうだからって、引き返したりしなくていいように心積もりもさせてくれるmeeatsです。
それに駅から近いけれど、meeats動画見てないとアクセスに少し手間取るかもしれません。

紹介文では4階だそうですが、看板には3階とあります。
どっちが正しいのか?という答えもやはり動画にあるんですよね。
3階で降りたところに青葉家ののれんを見ることができていますから、ミスありながらも迷うことなし、ですか。
meeatsおすすめのすき焼き屋は文に狂いあれど、味には狂いなし、ということがいえそうです。