個人でも行きやすいクールビズ期間に、新宿の税理士法人で相談してみる?

クールビズ開始から何年になるかしら。もうスーツで働いてない姿に、違和感感じることもないですね。
この職種はスーツじゃないと、と思うこともなくなりましたよ。公務員の税理士さんまでクールビズしてるとか。
新宿の税理士事務所のひとつ、がいるペンデル税理士法人という事務所では、4月からスタートされているようです。

まあ税理士さんですから、クールビズといえどもポロくらいでしょうか。軽すぎるTシャツでなければいいかな。
クールビズ期間だけは個人相談も行きやすくなりそうね。事務所内みんなスーツに、私だけTシャツとか入りにくいもの。
期間中の服装はもう悩まないとして、あとは料金か。私個人が相談行くとしたら、相続ぐらいでしょうか。

この事務所の料金をわかりやすく載せてくれてるんだけれど、素人が見てるからわかりにくいわ。
あえてわかる!と名言できるのは、相続額による報酬の表かな。ここまでは〇パーセントもらいますよ、それだけ。
表を何回見ても、相続額が多いほど報酬の割合が少なく、相続額が少ないほど報酬の割合が多くなってる。

このピラミッドはどの税理士事務所でも似てるんでしょうか?まだ相続は遠い話だけれど、問い合わせてみてもいい?
小学生がするような質問だから蹴られてしまうかもしれないけど、相続関係に疑問は少しでも減らしておくべきでしょ。
まあ、私が相続できるかどうかを考えるのは〇十年後だとしても、知ってれば、税理士さんに足元見られてぼったくられることもないはず。