住宅ローンの変動金利 住宅ローンの変動金利についてですが、住宅ローンをこれから組む人の中には変動金利にする方も多いでしょう。住宅ローンの変動金利は金利が低いということがメリットともいえますよねが、その反面、住宅ローンの変動金利は金利が上昇する事があるといったデメリットもあると思います。金利の上昇のデメリットがなければ住宅ローンの変動金利は良いのですが、金利が上昇する事がデメリットになるのです。住宅ローンのローンの残高が少ない時には、金利が上昇する際の負担も抑えることが出来るでしょうから対処するといとなっています。 我が家も住宅ローンの変動金利なんですが今年から変動金利で金利の上昇が始まったのです。いままでよりも10000円も住宅ローンの月々の返済額が上がってしまったので慌てているようですが、住宅ローンの金利の上昇をへらすことはやはり住宅ローンの残高をへらすことにつながると思いますから住宅ローンの繰り上げ返済をしていけば、住宅ローンの金利が上がりすぎて困るという事もないのかもしれないのですね。住宅ローンを組む際には変動金利の内容やメリット、デメリットに関してもちゃんと理解したうえで住宅ローンを組むようにしたら将来の返済計画がスムーズに分かるはずですー